« 反乱の末・・・ | メイン | 無事合格、そして »

2006年01月25日

娘の頭痛

「もう、早く試験を受けて終わらせたいなあ・・・」──このところの娘の口癖です。
1月校が第一志望だった友達の合格を聞いて、「いいな」と。
頑張れるのもあと一週間!とばかりに張り切る子もいれば、うちの娘みたいな子もいる。
試験日を目前にした受験生の感覚は、まちまちです。

その娘が、一昨日の夜から 「何だか頭が痛い」 といいはじめました。
それは一晩寝ても治まらず、昨日は学校を休む羽目になってしまいました。
15時からミーティングがるのに、その前に片付けたい仕事があるのに、そうは思っても娘を放りっぱなしにすることはできません。
結局、ミーティングも欠席、終了後の懇親会に慌てて駆けつけて1時間ほど顔を出してトンボ返り。

あと一週間を切っているタイミングの、この寒さ。
受験生の緊張感もピークに達していて、気が緩んだ瞬間、服装や食べ物などにちょっと油断した途端、体調を崩してしまいます。
いくら保健室受験ができるとは言え、空腹で長丁場の塾に行かせることもできず、仕事に没頭できない日々が続き・・・

「早く終わってほしいなあ」は、ママのセリフでもあったりするのですよね。(苦笑)

投稿者 美朝 : 2006年01月25日 01:52