« 大手塾経営のビジネスモデルって。。。 | メイン | また受験? »

2005年12月13日

内部入試

ずっと更新が止まっていて、ごめんなさい。
仕事がかなりバタバタしていて、ココを更新するゆとりがない日々を過ごしていました。
そうこうしているうちに、小6の娘の受ける予定になっていた数多くの模擬試験も、そして系列中学への内部入試も、すべて終わってしまいました。(^^;

回を重ねる毎に模擬試験なれしてしまった娘、前日に漢字を見直すわけでもなく、ただただ「終わったら○○ちゃんとご飯食べて帰ろう!」が楽しみになってしまって・・・。
その延長線上にあったのが、内部入試でした。

朝、制服を着て、いつものように「いってきまーす♪」と学校へ行き、試験が始まるまでの間は他の学年がいない広々とした校庭で、思いっきり遊びまくったそうです。
時間になり、中学の校舎に移動しての受験。これじゃ、緊張感もなにもあったもんじゃないですよね。(苦笑)

他校を受験するのが当たり前になっている娘の小学校。
(百恵ちゃんのお子さんが入学したころから話題に上がるようになった、いわゆる「受験校」です)
面接もあったのですが、「2月1日はどこを受験するのですか?」という質問をされたとか。
みんな正直に志望校と志望理由をしっかり答えたそうです。
まるで、2月1日のための「模擬面接」のようだなぁ~と感じたママは、私だけじゃなかったはず。
いい経験になりました。

翌日、速達で届いた合格通知。
年が明けてからは受験本番となるわけですが、この合格通知が「保険」のような安堵感をもたらしてくれているのは事実。
「万が一の時は行くところがある」というのも、系列校のある受験校の心強さ。
中学受験を目指すお子さん “だからこそ”、受験校に行かせるための小学校受験をする、というのも一つの選択肢ですね☆

投稿者 美朝 : 2005年12月13日 13:40

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.e-jukuerabi.net/blog/mt/mt-tb.cgi/31

コメント