« 現実逃避なのでしょうか | メイン | 勉強したらいいのに(笑) »

2005年07月06日

息子の選択

中学2年の息子、期末試験に突入しました。
「自分で何とかする」と豪語して、試験の終わったあとにみんなで残って自主勉強をしていたにもかかわらず、成績が思うようにいかなかったどころか最悪だった中間試験、期末はどうするのか???と思いきや。。。

「ママ、先生のところに “行く” って電話しといて!」と突然言い始めました。
自分でやることの限界を感じたのか、試験対策のコツがイマイチ把握し切れていないことを自覚したのかは定かではありませんが、とにかく、小学校の時にお世話になっていた塾の先生に「行くと伝えて」ということだったのです。

そりゃそーだろう、とわたしは思いました。だって、彼にしては、この間の中間試験は史上最悪の成績だったのですから。(笑)

個別指導塾って、こういうときに便利だなぁ~と思いました。
先生も、小学校のときに何年も見ていただいたので、息子の性格やクセをわかっています。
教科書や、試験範囲の問題集&プリントを持っていけば、先生は見事に対応してくれるのです。
もしも、中学受験の際に集団塾に行っていたとしたら、かなわなかったフォローだなぁ~と、今更ながら実感。

個別指導で、なおかつ、一人一人に子どもの素養をしっかり見抜こうと一生懸命になってくれる先生に出会えたら、とても幸せだと思っている今日この頃です。

期末は、しっかり成績とってよね、お願い!!>息子

投稿者 美朝 : 2005年07月06日 00:41

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.e-jukuerabi.net/blog/mt/mt-tb.cgi/26

このリストは、次のエントリーを参照しています: 息子の選択:

コメント