2005年07月の投稿

« 2005年06月 | メイン | 2005年08月 »

2005年07月30日

林間学校という行事

娘が林間学校から帰ってきました。
私は出張からとんぼ返りして、重たい3泊4日+登山用の荷物の持ち帰りを手伝いにお迎えに行ったのですが、出発の日は台風が直撃した大雨の日でした。

吹き付けるひどい雨の中、林間学校の集合場所へ向かいました。
電車+徒歩だと20分かからないところに、タクシーを使ってしまったがために、所要時間は35分。
いつもなら外で 「いってきまーす」 をする子どもたちは、大雨で早々にバスに乗車。
集合時間ギリギリに到着したのに、もう、ほぼ全員がバスの中で、まるで出発時間に遅刻したような雰囲気でした。

移動中のタクシーの中、運転手さんが「うちの娘は、今日、林間学校が延期になったんですよ」とおっしゃっていました。
中学一年生のお嬢さんは、1泊2日の林間学校なので、台風になった途端 「日延べ」 の連絡が入ったそうです。

娘たちは。。。 「大雨でも行きます」 とのこと。
実は、夏休みの3泊4日の林間学校、台風で延期なんてしたら、塾のスケジュールに大打撃なのです。
ママたちは、林間学校を避けて、塾の申し込みをしているのですから!
結果、登山が目的の林間学校なのに、前日の台風で足場が悪すぎて登山は中止。
何だか気の抜けた“最後の林間学校”となったようです。(苦笑)

ところが、林間学校を休んだお子さんもいたのです。
塾の合宿に重なって、どうしても林間学校は無理だとか。

学校の行事って、そんな程度なのでしょうか。
休ませることを決めた親御さんにも、それを許可した(もめたのかもしれませんが)学校側にも、疑問を感じます。
でも、学年でもとても優秀で、そのまま御三家にも合格できそうな男の子。
「夏の合宿にいけなかったから、志望校を落ちた」なんて万が一のことがあると、親も、学校も、責任が取れない、なんてことでしょうか。

中学受験が一生を決めるわけじゃないし、どんなにいい学びがあるとしても、たった3泊4日で合否が決まるわけでもないと思うのですが。
みなさん、ご自分のお子さんだったら、どうなさいますか?
私なら、即行で、塾の合宿を参加しない!と決めますが。

投稿者 美朝 : 16:58 | コメント (4) | トラックバック

2005年07月09日

勉強したらいいのに(笑)

息子のクラスメイトのお嬢さん、このところママへの反抗がひどくて、連日帰宅時間が遅いらしい。
結果、成績も見事に下がり放題、これじゃいけないと知り合いに家庭教師を頼んだそうです。

仲の良い(というか子分みたいな?/笑)男子の友達を引っぱりまわしているとかで、ママは怒るのも疲れ果てたとか。
私はつい 「え、でも女の子一人でフラフラするより危険度が減るじゃない、案外賢いかも」 なーんて言ってしまったのですが、ママは 「そうは言っても、相手のお子さんたちに申し訳なくて」 と。
まぁ、そりゃあそうですけれどね。(^^;

そして、お嬢さんの取った行動は・・・
何と、家庭教師の先生のところに行くのにも男子の友達数人を連れて行ったそうなのです。
本当にボディーガードみたい!(笑)

先生が 「一緒に来たんなら勉強していくか?」 と聞いたらしいのですが、男の子たちは 「いいえ、いいです」 と断ったんですって。
「勉強する気がないなら、部屋に入るな」 といわれて、部屋の外でずっと遊んでいたらしい。

あー、勿体無い。
どうせだったら、一緒に勉強教わっちゃったらいいのに!と思うのは、大人の感覚でしょうけれど、試験前だったりしたら 「ラッキー☆」 とか思わないのでしょうか、イマドキの子たちって。

うーん、息子の年齢の子達の行動なのに、やっぱりよくわかりません。
悩み多き年頃は、子どもたちじゃなくて、私たち親のほうなのかも・・・。(苦笑)

投稿者 美朝 : 16:58 | コメント (0) | トラックバック

2005年07月06日

息子の選択

中学2年の息子、期末試験に突入しました。
「自分で何とかする」と豪語して、試験の終わったあとにみんなで残って自主勉強をしていたにもかかわらず、成績が思うようにいかなかったどころか最悪だった中間試験、期末はどうするのか???と思いきや。。。

「ママ、先生のところに “行く” って電話しといて!」と突然言い始めました。
自分でやることの限界を感じたのか、試験対策のコツがイマイチ把握し切れていないことを自覚したのかは定かではありませんが、とにかく、小学校の時にお世話になっていた塾の先生に「行くと伝えて」ということだったのです。

そりゃそーだろう、とわたしは思いました。だって、彼にしては、この間の中間試験は史上最悪の成績だったのですから。(笑)

個別指導塾って、こういうときに便利だなぁ~と思いました。
先生も、小学校のときに何年も見ていただいたので、息子の性格やクセをわかっています。
教科書や、試験範囲の問題集&プリントを持っていけば、先生は見事に対応してくれるのです。
もしも、中学受験の際に集団塾に行っていたとしたら、かなわなかったフォローだなぁ~と、今更ながら実感。

個別指導で、なおかつ、一人一人に子どもの素養をしっかり見抜こうと一生懸命になってくれる先生に出会えたら、とても幸せだと思っている今日この頃です。

期末は、しっかり成績とってよね、お願い!!>息子

投稿者 美朝 : 00:41 | コメント (0) | トラックバック