« ブログ、書いてみようか? | メイン | 次の出番 »

2005年02月20日

中学受験、無事終了!

元来文章が苦手な、デザイナーAKIです。(^^;
一人娘の受験戦争が終わり、憧れの女子校の制服を採寸しに行った帰り、「ああ、本当によかったなー」と感じたことがあったので、少し書かせてもらうことにしました。
娘の合格した女子校は、私が昔、行きたかった学校でした。

帰り道、カフェでケーキを食べている時、「今だから話せるんだけどね、お母さんの気持ちが一番のプレッシャーだったの」と娘が急に言い出しました。
小3で塾に通い始めたのですが、その時「お母さんはどんな学校に行きたかったの?」と聞かれたので、憧れていた女子校の話をしたんです。そしてつい、「あなたが行ってくれたら嬉しいな」と言ったような気がします。
学園祭にも毎年連れて行き、資料もたくさん取り寄せて、たった一人の娘だから出来ることなら・・・と思っていたのは本当です。大きな夢を共有しているようで、とっても嬉しかったんです。

でも、それがものすごく大きなプレッシャーになっていたなんて、言われるまで気づきもしませんでした。よくよく考えれば、「不合格だったらどうしよう」という不安がいつも付きまとっていたに違いないとわかるのですが。
「親の心、子知らず」と言いますが、「子どもの心、親知らず」だったのですね。(大反省)

急に心配になって、「本当は他の学校に行きたかった?」と聞いてみました。
娘は、にっこり笑って、「ううん、私もこの学校が一番好きだもん」と言ってくれました。
合格の嬉しさを、再度実感した瞬間でした!

投稿者 E-JUKU : 2005年02月20日 18:01

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.e-jukuerabi.net/blog/mt/mt-tb.cgi/6

コメント