« 中学受験、無事終了! | メイン | ピザをご馳走さま! »

2005年02月27日

次の出番

美朝です。
我が家の娘は、今、5年生。6年生の受験が終わり、いよいよ彼女たちの1年が始まります。
それなのに当の本人は、まぁ、なんとノンキなこと!
昨日も、学校から家庭学習をするようと言い渡されている問題集を「6ページも進んだよ~(^-^)」と笑顔で言いながら、教室から出てきました。

「学習課題は家でやってよ、お願いだからぁ」と思ってしまった私。
せっかく塾に行っているのに、挙句に受験まであと1年を切ったというのに、宿題や復習をやっている場合じゃないでしょ?と感じない親はいませんよね。

娘が通っているのは、自宅から15分ほどの個別指導塾。
上の子が5年生で通い出した時、ついでに一緒に行くことにしたというのが始まりです。
まる3年もお世話になっているので、先生も娘の性格や学びのクセなどを、知り尽くしてくださっています。
「学校の勉強でわからないことがあれば、どんどん聞いていいよ」と言われたのをいいことに、難しい問題があると宿題を持ち込むクセがついてしまったようです。

流水算、植木算、鶴亀算が得意になったのは、丁寧にとことんみてくださった個別指導のおかげなのですが、そろそろ中学受験対策をしなければ!!

コマ数をどれくらい増やそうか、どういう指導内容にしてもらおうかなど、私なりにいろいろ考えるところはあります。いずれにせよもう、理・社はあきらめました。(^^;

あれほど「私の頭じゃ無理無理、それにあまり行きたくないしぃ」と言っていた私の母校に、最近「入りたいクラブがあるから受けようかな」と言い始めた娘。
あなたの今の勉強のペースじゃ、必死でやってもあと2年はかかりそうなんだけどなぁ~。(苦笑)
そうだ、過去問題と過去の傾向に沿った応用 “だけ” をとことんやらせようかしら・・・合格さえしてくれたら、あとはどうにでもなるよね!?
な~んて無謀な作戦に出ようとまじめに考えているのですが、そんな要望も受け入れてもらえるのは、個別指導塾だからですよね。(もちろん家庭教師もOKでしょうけれど)

あと1年、ふつつかな娘ですが、よろしくお願いします!!>N先生

投稿者 : 2005年02月27日 04:25

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.e-jukuerabi.net/blog/mt/mt-tb.cgi/7

コメント

美朝さん、はじめまして。
私は、先月中学受験がようやく終わった一人息子を持つ母です。
息子の受験で必死になっていて、ふと久しぶりに来てみたら別のサイトかと思うほどリニューアルされていたので、びっくりしました。
ブログも追加されて、これからも楽しみに拝見させていただきます。

実は、うちの息子も個別指導塾で先生にお願いして、3ヶ月間で4教科分の過去問題と応用だけを徹底的にやっていただきました。他は一切無視。(笑)
結果は、見事合格でした☆。.:*:・'゜ 絶対無理だと言われていたのに!

お嬢さん、きっと絶対に大丈夫ですよ。来年の4月から美朝さんの母校にお嬢さんが通えますよう、心からお祈りしています。

投稿者 紅志野 [TypeKey Profile Page] : 2005年03月04日 19:36

紅志野さん、コメントありがとうございます。
そして、息子さんの合格&小学校ご卒業、おめでとうございます♪

私はかれこれ30ン年前、毎週日曜日になるとルンルンしながら最大手の進学教室に通っていました。そこで知り合った友達とは、もう小・中学生の母となった今でもやりとりをしています。集団塾の良さは「友達100人できるかな♪~」の世界があることでしょうか。競争力も芽生えますし。

集団塾を嫌がる娘はずーっと個別指導塾。でも、先生に「うちの子はこういう指導方法で」とお願いできるのは、本当にすごいメリットだと痛感しています。
子どもに合った教育スタイルで、その環境作りを親が手伝ってあげればいいだけ、そんな風に思います。
その究極の環境作りが「過去問オンリー」だったのですが。。。そうですか、3ヶ月間の徹底特訓で合格されたのですね!
私の知人にも、それで難関校を突破したお子さがいらっしゃいましたが、お知らせいただいて本当に心強いです。(^-^)

モチロン、基礎学力がついていることが前提なのですが、中学の入試担当の先生にうかがっても「傾向はあまり大きく変えません」というお話しが多く出てきますから、過去問徹底特訓でダメなら「入学しても追いつきませんよ」ということなのでしょうね。

さーてっと、今日も塾通いの娘のお迎えがあります。それまでに、とっとと仕事を片付けなければ!!
早く日が長くなってくれないかなぁ~。

投稿者 美朝 [TypeKey Profile Page] : 2005年03月05日 10:54

本職のほうがかなり忙しくて、コメントを見落としていました。本当に失礼いたしました。

ココに投稿いただいた「こどもたち」さんからのコメントは、イニシャル化された固有名詞ではありましたが、誹謗中傷と受け取れる内容だったため、運営側の判断にて削除させていただきました。

Webは、事実を訴えることも、偽りの暴露話で人を陥れることも、どちらもできてしまう匿名性の高い媒体です。
私たちには、事実か虚言かを判断することはできませんが、マナー違反であることに間違いはなく、マナーを守れない人が正しい人であるとはどうしても思えません。

いずれにせよ誹謗中傷は、当サイトに立ち寄ってくださるお母さんたちにとって、気分のいい内容でないのは確実です。
サイトの円滑運営を守る立場として、どんな内容にせよ誹謗中傷と受け取れる場合は、今後もお断りなく削除させていただくことがございます。あらかじめご了承ください。

#不愉快な思いをされた方がいらっしゃいましたら、この場をお借りしてお詫び申し上げます。今後ともよろしくお願いいたします。

投稿者 美朝 [TypeKey Profile Page] : 2005年04月24日 19:53